2015年6月14日日曜日

Notepad++ で Markdown のシンタックス・ハイライト

Notepad++ (v6.7.8.2) で Markdown をシンタックス・ハイライトさせるための方法です。

ステップ 1: テーマのダウンロード

Markdown syntax highlighting for Notepad++ から Notepad++ 用のテーマ ファイルをダウンロードします。テーマには、白を基調とした Default テーマと黒を基調とした Zenburn テーマがあります。好みに合わせてダウンロードしてください。

Default テーマ: Default テーマ

Zenburn テーマ: Zenburn テーマ

ステップ 2: テーマの適用

ステップ 1 でダウンロードしたテーマ ファイルを Notepad++ に適用します。

  1. C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Notepad++ を開きます。
  2. userDefineLang.xml という名前のファイルを探してください。ファイルが見つからない場合は、ダウンロードしたテーマ ファイルをコピーします。ファイルが見つかった場合は、次の手順に進みます。
  3. 見つかった userDefineLang.xml をテキスト エディタで開きます。
  4. ダウンロードしたテーマ ファイルの <UserLang...> タグから終了 </UserLang> タグまでを、3. で開いた userDefineLang.xml の終了 </NotepadPlus> タグの直前に貼り付けます.
  5. 編集した userDefineLang.xml を保存して閉じます。

ステップ 3: 確認

Notepad++ を起動します。(既に起動している場合は再起動します。) 「言語」 > 「Markdown」を選択すると Markdown の構文がシンタックス・ハイライトされることが確認できます。

Markdown のシンタックス・ハイライト

参考

0 件のコメント:

コメントを投稿